HOME>お役立ち情報>カロリーコントロールが必要な妊婦さんのダイエット術

カロリーコントロールが必要な妊婦さんのダイエット術

妊婦

妊娠中の体重制限

妊娠中は、お腹の大切な赤ちゃんのためにバランスのよい食事を心がける必要があります。ただし妊娠後期になると体重が増えすぎて妊婦高血圧症・糖尿病のリスクが高まる人が増えてきます。医師より体重が増えすぎないよう体重管理をしながらダイエットするよう指導されるケースも多々あります。一般的に妊娠中は10?くらい体重が増えるといわれていますが、もともとぽっちゃり気味・高血圧などのリスクがある妊婦さんはそこまで増やすのは好ましくないとされています。非妊娠時なら食べ物を極端に減らしたり、抜いたりといったことも可能ですが赤ちゃんの発育を考えると妊娠中のダイエットは慎重に行う必要があります。身体に負担のかかる激しい運動などもできないため無理のない方法で減量を行うことが大切です。

体重計

妊娠中のサプリ選びのコツ

妊婦さんのダイエットサポートに痩せやすい身体づくりをサポートするサプリメントの利用を検討する方もいるかもしれません。サプリメントは食品の一種で副作用などが発生しにくいものですが、中には妊娠中避けたほうがよい成分が入っているものもあります。もしサプリメントの利用を考えている方は、妊娠中に飲んでも大丈夫なものなのかを必ず事前に確認しましょう。さらに添加物などが不使用でおなかの赤ちゃんへの影響がない安全性の高いものを選ぶようにすることも重要です。製造過程や原材料の安全性がしっかりしているものを選ぶことも必要です。GMP認定工場製造など安全性への配慮がしっかりした製品を選びましょう。妊娠初期は赤ちゃんの奇形防止のため葉酸サプリを飲む妊婦さんが多いです。葉酸はビタミンやミネラルなどが非常に豊富なのでもし食事制限ダイエットを考えている方は、葉酸を摂取することで不足分を補うのもおすすめです。

広告募集中